今日からタバコを止めます。禁煙0日目

禁煙をしよう

2019年12月2日、今日から禁煙を始めました。今まで何度も何度も失敗していますが、今回はブログに残して自分でも今までの苦労を確認できるようにすることで、成功に導きたいです。

少しでも、すでに禁煙を始めている人やこれから禁煙を始める人への励み、参考になればうれしいです。

禁煙の動機について整理しました

私は常に禁煙しようと考えており、何度も挑戦しています。禁煙の動機(損なこと)について整理することで、今回こそは成功したいと思います。無数にありますので、思い出せるだけ書いていきます。

お金がかかる

一番はこれです。最近は1箱500円くらいが相場となっており、1日10本程度の私でも単純計算で1カ月で7,500円、1年間で9万円かかります。そのほか、コンビニに足を運びますので、飲み物を買ったりしてしまいますので、10万円は超えているとおもいます。

健康に悪い

お金と甲乙つけがたいですが、大事なことです。お医者さんは健康診断で必ず止めなさいと言ってきますし、生命保険なども吸う、吸わないで料金が違うものもあると聞きます。

時間が必要

時計の画像単純に、1本あたり3分と考えると1日30分必要です。また、外出先や仕事先で喫煙所が見当たらない場合、それを探す時間もかかってしまいますね。また、自分の時間ばかりでなく一緒に行動している知人や友人を待たせることにもなります。

このほか、何か(特に嫌なこと)をしなくてはならない時に「一服してから」などと、逃げの理由にしてしまうことで、より多く時間を消費してしまいます。

部屋や衣類が臭くなる

タバコを吸うと、いくら換気扇を使ってもにおいが残り壁が黄色くなってきたりします。壁掛けの時計を外すと、クッキリ時計の跡が浮かぶなんてこともあります。また、冬は換気扇を余計につけることになるので、部屋が寒くなってしまいます。また、屋外の喫煙所が減った今、狭い喫煙所にぎゅうぎゅうになって吸うので、衣服へにおいが移ってしまいます。

我慢が必要

公共交通機関や病院などは当然ですが、最近はレストランやカフェでも喫煙席がないお店のほうが多くなっており、職場内禁煙なども珍しくなくなってきています。そのような世の中では、我慢しなくてはならない場面も多いです。

また、居酒屋さんなどでは吸える場合も多いですが、グルーブで行きますので周りの人に迷惑をかけないよう、我慢することが多くなってきました。

今まで経験した離脱症状について

これは個人差や依存度によって様々なのかと思いますが、何度も禁煙、失敗を繰り返しているので色々と経験しました。

禁煙を失敗して繰り返すと何度も、苦しい思いをすることになりますので、禁煙は一発で成功させるのが、鉄則です。\_(・ω・`)ココ重要!

異常なまでの眠たさ

これは本当につらいです。私の場合は禁煙1日目くらいによく起こる症状で、コーヒーを飲んでも立ち上って歩いても、まったく効果がありません。人と話をしている途中でも寝てしまいそうなほどです。

気が遠くなってくる

ものすごくぼーっとなってしまい、常に寝起き直後のような状態になってしまいます。禁煙開始から数日間は、この症状か眠気のどちらかが多いです。

思考能力の低下

例えば、味噌汁と玉子焼きを同時に作ろうとした場合、「お湯を沸かして」「たまごを溶いて」・・など頭の中で効率的な手順を模索しますが、考えることが出来なくなり、結局1つづ作ることになってしまいます。

その他、経験した症状

  • 禁煙に耐え切れず、捨てたタバコの箱の中に「もしかしたら1本残っているのでは・・」という考えに支配され、ごみ箱の中からタバコの箱を全部出して開けて確認したことがあります。
  • 電話で会話しているときに、ふっと今まで何を話ししたか分からなくなる。
  • 禁煙していることを忘れて、タバコを吸ってしまう夢を見る。
  • イライラ、不安(これはよく聞く症状ですね)

離脱症状に対する今回の対策

「我慢せずに止める方法」「気合でやめる方法」など、巷にはいろいろな禁煙手法があると思います。私の場合は、どんな方法を使っても眠気やダルさが襲ってきて仕事に支障を与えてしまいますし、離脱症状が出ているときの運転はとても危険と思いますので、今回は対策をします。

ニコチンガムの使用

ニコチンガムの画像結局、ニコチンを摂取することになるので、完全な禁煙までは時間がかかってしまいますが、眠気などの危険を感じたときのみ、使用していいルールとします。

ガム自体に依存してしまう恐れがあると思いますが、私の場合は大丈夫。ニコチンガムは高いんです。近所のお店で購入したばあい1粒あたり100円を超えます。どう頑張っても1日2個まで。そして極力食べたくないです。

アルコールに注意

過去に失敗した禁煙を思い浮かべれば、失敗の原因ほぼアルコールです。判断能力も低下しますし、仕事上避けられない場合を除いて2週間は気をつけたいです。

おわりに

モチベーションが下がらないように、頻繁に更新していきたいと思いますので、応援よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました