【キャンプ酒】淡麗でどんな食事にも合う「黄桜京都クラフト大吟醸」

黄桜京都クラフト(アイキャッチ) キャンプ酒

普段は香り華やかな日本酒を好む私ですが、おまけで付いてくるお猪口(上の写真)が欲しかったので「黄桜京都クラフト大吟醸京都」を購入してみました。

蓋を開けてみると私が重視している「香り」はほんのり香る程度でしたが、味は淡麗の中にほのかに甘みが感じられとても美味しいお酒でした。

また、飲んでみたところキャンプなどに持っていくのも意外と良いと感じましたので、その理由についても整理しています。

黄桜酒造とは

黄桜酒造は言わずと知れた、京都府に本拠地を構える大手の酒造会社で、日本酒のほか地ビールなども醸造しています。

かっぱのCMが有名ですね。

そのほか、香り華やかな「黄桜S純米大吟醸」や「かっぱデミタス」など一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

京都クラフト大吟醸について

京都クラフト大吟醸のラベル

先ほど紹介した「黄桜S純米大吟醸」は華やかな香りを謳っていますが、「京都クラフト」は綺麗な味わいを謳っていますのでどのようなお酒なのか、飲んでみたいと思います。

京都クラフト大吟醸の基本情報

黄桜酒造のホームページによると”京都の素材を熟練された蔵人の技により、造り込んだ雅な酒”とうたっておりますので、仕込み水はもとよりお米も京都産なのだと思います。

  • 種類    大吟醸酒
  • 精米歩合  50%
  • 原料米   「祝」20%、「京の輝き」80%
  • アルコール 16%
  • 日本酒度  +1
  • 酸度    1.0
  • アミノ酸度 1.1

味など

飲み方は、冷蔵庫で冷やして飲み、飲んでいる途中に常温になりました。なお、スーパーなどでは常温で陳列されていますので、冷蔵庫でデリケートに冷やして管理する必要はないようです。

味わいは「綺麗な味わい」とうたっているだけあって、やや淡麗でほんのり甘み、酸味を感じる上品な味で、キレも良いのでどんな料理にも合うのではないかと思います。

通販やスーパーなどでも気軽に入手できますし、値段も手ごろなので、普段飲みの少し良いお酒として飲むのが良いと思います。

キャンプでは

キャンプのイメージ

これまで「香り華やか」な日本酒をおすすめしてきた私ですが、こういったお酒も良いなと感じましたので、その理由について紹介していきます。

入手しやすさ

4合瓶で1,000円ちょっとで入手可能ですし、大きめのスーパーであれば普通に販売されていたりします。

もちろん、通販でも売切れたりしないでしょうから、比較的容易に入手することが出来ます。

管理のしやすさ

これまで紹介してきた日本酒は、お店でも冷蔵庫に厳重に保管されていたりしますので風味を損なうことの無いように、キャンプに行くときも管理が必要です。

しかし、このお酒はスーパーなどでは常温で販売されていますので、そこまで気を使わなくても良いのではないかと思います。

どんな料理にも合う

比較的淡麗でキレの良い日本酒ですので、どんな料理にも合います。

キャンプなどでは普段作らないような料理に挑戦するなど、いろいろな料理を作りますのでどんな料理にも合うお酒は重宝することと思います。

まとめ

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

おまけのお猪口を目当てに購入した「黄桜京都クラフト大吟醸」は、思いのほかキャンプに最適な日本酒だったという内容でまとめさせていただきました。

未知のお酒との出会い

お酒は好きだけど「いつも同じお酒を購入してしまう」「どれを購入していいか分からない」という方には「酒ガチャ」がおすすめです。

「酒ガチャ」はプランによって違いますが「日本酒」だけではなく「ワイン」や「リキュール」なども当たるお得なガチャです。

大当たりのお酒に出会える「かも」しれません。

 

タイトルとURLをコピーしました