三芳菊の日本酒「残骸」おりMAX_無濾過生原酒|独特な甘酸っぱさ

三芳菊「残骸」おりMAX無濾過生原酒(zangai)
PVアクセスランキング にほんブログ村

本記事は約3分で読めます。
日本酒が大好きな「こもあき」による、飲んだ日本酒の感想(レビュー)記事です。美味しかった日本酒の味を自分も後で思い出せるように、また、皆さんにも伝わるよう、数値化・文章化していきます。

日本酒の分類(フレッシュ、まろやか、など)の「タグ -tag-」を設けています。お好みの日本酒を探す時にお使ください。

今回ご紹介する日本酒は、三芳菊「残骸」おりMAXです。

三芳菊の日本酒はラベルが可愛いので酒屋さんでは目を引きます。

特に、今回購入した「残骸」のラベルは可愛いと思います。

それでは、味はどうだったのか、私の感想について紹介していきます。

目次

三芳菊「残骸」おりMAXの基本情報

三芳菊「残骸」おりMAX無濾過生原酒(zangai)のラベル

最初に、三芳菊「残骸」おりMAXの基本情報として、蔵元の情報と、アルコール度数などについて整理していきます。

なお、三芳菊は濁らない「みよしきく」と読むようですよ。

残骸の蔵元「三芳菊酒造」について

「残骸」おりMAXの醸造元である「三芳菊酒造」の基本情報です。

  • 蔵名    三芳菊酒造株式会社
  • 所在地   徳島県三好市池田町サラダ
  • 創業年   明治36年(西暦1,903年)
  • 代表銘柄  残骸、ネコと和解せよ

所在地は〇〇市までしかいつもは書きませんが「サラダ」が気になったので、サラダまで書きました。

サラダってなんだろ。しかもカタカナ…

三芳菊酒造の公式webサイトは見つかりませんでしたので、主な情報は公式と思われるインスタグラムから収集しています。

三芳菊「残骸」おりMAXの基本情報(数値評価など)

三芳菊「残骸」おりMAXの基本情報(数値的評価)について整理していきます。

  • 種類    無濾過生原酒
  • 精米歩合  55%
  • 原料米   山田錦30%、雄町30%、五百万石40%
  • アルコール 15%

「残骸」という名前

三芳菊「残骸3」(zangai)のラベル
前にのんだ、残骸3

この「おりMAX」のラベルには記載がありませんが、別の残骸には「責めブレンド」(上の写真では見えませんが)と書かれています。

つまり、残骸とは「責め(攻め)」を表す言葉ですね。

責め(攻め)とは?

日本酒は「もろみ」を絞って抽出されますが、絞ってすぐに出てくるお酒を「あらしばり」、中間は「中取り」などと呼ばれており、最後に圧をかけて抽出される日本酒が「責め」と呼ばれています。

責めは、より濃醇な味わいとなりアルコール度数も比較的高くなると言われています。

「おり」とは

三芳菊「残骸」おりMAX無濾過生原酒(zangai)の滓の量

「おり」とは漢字では「滓」と書き、読みは「おり」や「かす」です。日本酒の素である「もろみ」を絞って日本酒を抽出する際に、日本酒に残っている白いもろみの滓を言います。

一般には、沈殿やろ過により除去されますが、あえて残した日本酒が「おりがらみ」と呼ばれています。

今回の「おりMAX」は名の通り「おり」が多めの日本酒です。

上の写真の右側は、以前紹介した宮寒梅のおりがらみです(このくらいの「おり」の量が一般的)ですが、おりMAXはたっぷりと底に「おり」が溜まっています。

三芳菊「残骸」おりMAXの特徴と感想(評価・レビュー)

三芳菊「残骸」おりMAX無濾過生原酒(zangai)の瓶

三芳菊「残骸」おりMAXの味や香りの5段階評価

まずは、味や香りの強さの感想を5段階評価でお伝えします。(★5は、今まで飲んだ日本酒の最強)

項 目評 価
香り★★☆☆☆
甘さ★★★☆☆
酸味★★★★☆
旨味★★☆☆☆
辛味・苦味★★☆☆☆

★の数が評価値で、最大は★5で最小は★1です。
★の数の多さで、濃さや、香りの強さを表現しております。また、私の鼻や舌での個人評価ですので体調等により感じ方が変わるかもしれません。あくまで参考値としてお考え下さい。

三芳菊「残骸」おりMAXの色や香りの特徴

三芳菊「残骸」おりMAX無濾過生原酒(zangai)の色

色は「おり」を含んでいますので、お猪口の蛇の目が見えないくらい真っ白です。

香りは少し変わっていて、キノコのようでもありますが、奥の方に甘酸っぱい香りが隠れており、カマンベールチーズを思い出す香りに感じました。

三芳菊「残骸」おりMAXの味の特徴

「おり」が多いので、クリーミーを想像していたのですが、少しですが口の中に粉感がありました。不思議な感覚です。

最初は甘酸っぱい味で、徐々に甘みがお酒の苦み(弱い苦み)に置き換わっていく印象です。

最初に感じた酸味は、初めから終わりまで口の中に滞在する感じで、そのまま余韻として残ります。

やっぱり酸味系日本酒は美味しいです!

まとめ

三芳菊「残骸」おりMAX無濾過生原酒(zangai)底に溜まったおり

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ラベルが可愛いのでラベル買いしてしまいそうな日本酒、三芳菊の「残骸」おりMAXは、甘酸っぱい系の美味しい日本酒でした。

三芳菊「残骸」おりMAXのまとめ

  • ラベルが可愛い
  • 「おり」がたっぷり
  • カマンベールチーズの様な香り
  • 甘酸っぱい日本酒
  • 三芳菊の住所「サラダ」は何だろう?

この日本酒の口コミ

日本酒の感想は人それぞれです。このお酒の感想や、意見などございましたらコメント欄からお願いします。頂いたコメントは本記事内でご紹介させていただく場合がありますのでご了承ください。
(なお、本記事に無関係な内容、公序良俗に反すると管理者が判断した場合はスルーさせていただきます)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次