スポンサーリンク

【キャンプご飯】有名スパイスで簡単、美味しいハンバーガー2種類

キャンプでハンバーガーのアイキャッチ キャンプ飯

ハンバーガーのイラスト今回はキャンプ場で作れるハンバーガー(チーズバーガー)のレシピを考えてみました。ブレンドされたスパイスを使うことで必ず美味しくできますし、おすすめです。

バンズはキャンプ場で作るには難易度が高いので、市販のバンズを使い簡単にしあげました。ビーフ100%のパティを使うとマ〇クのチーズバーガーのような味になります。ぜひ作ってみてください。

スポンサーリンク

ビーフ100%パティ使用のチーズバーガー

コストコの冷凍パティを使用したハンバーガーのレシピです。使用したパティはビーフ100%の”つなぎ”なしで、冷凍したまま焼く必要がありますので冷凍状態を維持できるキャンプ初日の昼食などにおすすめです。

準備する食材

今回準備したのはこの食材です。

バンズ

コストコで3個入り158円で売っているバンズです。直径20cmくらいある大き目のバンズで、今回使用するパティにぴったりのサイズです。

今回用意したバンズ

パティ

パティはビーフ100%の冷凍ものを用意しました。コストコで10枚入り1,488円です。これを使用することで、ピエロがいるハンバーガー店っぽい味になりますし、大きさ・厚さともに満足のサイズ感です。

今回用意したパティ

直径は約25cmありますが、焼くと縮んでバンズにぴったりのサイズになります。

冷凍状態のパティ

チーズ

チーズは濃厚なチェダーチーズを用意しました。コストコで1300gが入って1,398円でした。数えきれない枚数ですが、だいたい140~150枚くらい入っていそうです。

用意したチーズ

スライスチーズが束になってはいいています。くっついていますが簡単に剥がすことが出来ます。下の写真の束が3っつ入っています。

チーズの束

調味料など

黒瀬のスパイス写真は撮っていませんが、「ケチャップ」、「マスタード」、「ピクルス」を用意しました。そして、スパイスは「黒瀬のスパイス」にしました。

※人気スパイスの「ほりにし」でもおいしいと思いますが、肉のくさみを味わうために「ほりにし」だとガーリックが強すぎるので、黒瀬のスパイスを選びました。

※なければ、塩コショウでも十分においしいと思います。

作り方

それでは作り方です。

パティを焼く

まずはパティを焼いていきます。先ほども書きましたが、ビーフ100%のつなぎ無しなので、冷凍のまま焼いていきます。

説明書きによると「強火で温めたフライパンにパティをならべ、1分焼いたら上から抑えてつぶし、形を整えてからひっくり返して3分」との事でしたが、このとおり焼くと、若干ですが中は生焼けでしたので、もう少し長く焼いたほうが良いかもしれません。

パティを炒めている写真

味付けは「黒瀬のスパイス」です。チーズやケチャップ、マスタードも乗せますので薄めに味を付けます。

バンズに乗せる

パティがやけたら、バンズの上にチーズをのせ、その上にパティを乗せます。レタスがあれば、チーズの代わりにレタスを敷いてもよいです。

バンズにパティを乗せる

さらに、ピクルス・チーズを乗せ、ケチャップ、マスタードで味付けすると完成です。

ピクルスとケチャップを乗せた写真

完成

最後に、上のバンズを乗せて完成です。味はマ〇クそのものです。厚みがあるパティなので、ボリューム満点ですよ。

完成したハンバーガー

断面はこんな感じです。

ハンバーガーの断面

スポンサーリンク

パティを使わないビーフ100%のチーズバーガー

パティはキャンプ場で冷凍状態をキープするのがとても難しいので、肉肉しいバーガーを作るためにいろいろ考えてみました。

準備する食材

準備する食材は、パティを使ったチーズバーガーと同じです。ただ、パティの代わりに牛肉の切り落としを使用します。

切り落としは比較的安いのでコスパも良いです。

作り方

作り方もほぼ同じです。今回使用したバンズは、コストコの「トルタサンドイッチロール」10個入って798円でした。

肉を炒める

牛肉の切り落としをフライパンで炒め、黒瀬のスパイスで味をつけていきます。味は、ケチャップやチーズ、マスタードも乗せるので薄味にします。

切り落とし牛肉を炒める

バンズに食材を乗せる

バンズに、チーズをのせてその上に牛肉を乗せていきます。もちろん、レタスがあればより良いです。

バンズにチーズ、牛肉を乗せる

牛肉の上にチーズをのせて、ケチャップ、マスタードを乗せていきます。

牛肉にチーズをのせてケチャップマスタードをかける

完成

最後にバンズを乗せたら完成です。ビーフ100%なので、肉肉しい美味しいバーガーになりました。

完成したバーガー

断面はこんな感じです。

バーガーの断面

スポンサーリンク

さいごに

さいごまでご覧いただき、ありがとうございました。

ハンバーガーは大手のファーストフード店で安く買うことが出来ますが、自分で作ると自分好みでボリューミーなバーガーができますので、ぜひ試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました