千歳鶴の酒ミュージアムを紹介!超お得な限定酒も購入可能でおすすめ

千歳鶴酒ミュージアムの入口 北海道のキャンプ場
本記事は約3分で読めます。
キャンプの帰りなどに立ち寄ることが出来る、キャンプ場周辺の見学可能な施設について紹介しています。

北海道札幌市にある、千歳鶴酒ミュージアムにお邪魔しました。

場所は札幌市の中心部(中央区)にありますが、実は車ですと宮の森や西区のキャンプ場が近いですし、少し走ると南区のキャンプ場が多数あります。

駐車場もありますし、滞在時間は30分あれば良いのでキャンプの寄り道におすすめです。

個人的にはキャンプに行く前に立ち寄りたいですね。

スポンサーリンク

日本清酒(株)千歳鶴酒ミュージアムについて

酒蔵の入口

千歳鶴の酒蔵(入口)

以前は、酒蔵の隣に立派な建物(酒ミュージアム)がありましたが、今(令和4年6月現在)は縮小されているようです。

千歳鶴酒ミュージアムの住所(場所)

場所は、札幌市中央区南3条東5丁目にあり、GoogleMAPですぐに見つけることが出来ます。 また、近くには買い物スポットもありますので便利な立地です。

地下鉄では

札幌市営地下鉄では、東西線「バスセンター前」駅から、3~400mくらいの位置にありますので、地下鉄で行くのもおすすめです。

自動車では

千歳鶴酒ミュージアムの駐車場

酒蔵の横に酒ミュージアム専用の駐車場がありました。

5台分の駐車スペースがありましたので、よほど混んでいない限り止めることが出来ます。

千歳鶴酒ミュージアムの店内

酒ミュージアムの店内について、ご紹介します。

酒樽がお出迎え

千歳鶴の酒樽

千歳鶴酒ミュージアムに入ると、入り口で酒樽がお出迎えしてくれます。

一生に一度は酒樽を割ってみたいですね!何人分のお酒が入るのでしょうか・・・

展示物

千歳鶴酒ミュージアムの展示物

規模は小さいですが、展示物が置いてあります。

写真は酒造り(昔の?)の様子を段階ごとに説明している模型です。

模型の奥にはショップがあります。

スポンサーリンク

千歳鶴酒ミュージアムのショップ

千歳鶴酒ミュージアムの売店

展示物の奥にはショップがあり、日本清酒(千歳鶴)のお酒を買うことが出来ます。

もちろん、余市ワインも売っていました。これも美味しいですよ!

試飲について

試飲ができると聞いていましたが、残念ながら今はやっていない(令和4年6月現在)との事でした・・。

有料でもいいので、ここで飲むことが出来ればお酒選び、お土産選びも楽になりますので、復活することを望みます

蔵元限定酒も

千歳鶴の蔵元限定酒

ショップでは、上の写真のように蔵元限定酒も購入することが出来ます。

白い素敵な瓶と、風呂敷が付いていますのでお土産にはとても最適です。

  • 蔵元限定特別純米酒 2,880円
  • 蔵元限定純米吟醸  3,195円
  • 蔵元限定純米大吟醸 3,719円

※ いずれも執筆時の価格

千歳鶴グッズの販売

千歳鶴の利き猪口

千歳鶴の刻印がついた、ぐい呑みや、お猪口(利き猪口)を購入することが出来ます。

私は、中くらいのサイズの利き猪口を購入しました。

お値段も安く、300円以下でしたよ。

絶対におすすめ!酒ミュージアム限定の純米吟醸蔵出生

千歳鶴酒ミュージアム限定の千歳鶴純米吟醸蔵出生のラベル

本当におすすめです。

千歳鶴酒ミュージアムでしか購入することが出来ない「千歳鶴純米吟醸蔵出生」です。

このお酒は購入後に瓶詰してくれますので、フレッシュな状態の日本酒を買うことができますよ。

値段は1,650円(税込み)と比較的お求めやすい値段なのですが、とても美味しくおすすめです。

このお酒の詳細は、別の記事で紹介していますので、宜しければご覧ください。

このお酒を買うためだけでも、酒ミュージアムに行く価値がありますよ。

また、生酒ですので要冷蔵ですが、お願いすると保冷剤を無料で入れてくれますので、比較的遠くに移動する場合でも大丈夫です。

スポンサーリンク

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

千歳鶴酒ミュージアムでは、ここでしか買うことが出来ない「蔵元限定酒」を買うことができますし、キャンプ場などへのアクセスも比較的良いので、キャンプ用のお酒の調達にもおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました