カーネルザンギ(唐揚げ)の作り方

カーネルザンギ完成こもあキッチン

今回はおいしいザンギ(唐揚げ)の作り方を考えましたのでご紹介します。

もちろん、11種類のハーブとスパイスを使ったあの味には遠く及びませんが、簡単に入手可能で、食品ロスをなくすために、他にも使い道のあるスパイスを使用して、おいしく作る方法を考えました。使用するスパイスも少ないので、ぜひ試してみてください。

ちなみに、カーネルザンギの「カーネル」は大佐のことです。(念のため)

用意するもの(スパイスなど)

3~4人分に使う食材は表のとおりです。表に書いている材料のほか、揚げ油が必要ですので適量用意してください。レッドペッパーは私はカイエンペッパーの粉末を使用していますが、辛いものが苦手な場合は量を減らすか、辛くない種類にしてください。

鶏モモ肉2枚分 (500gくらい)
小麦粉0.5カップ (100ml)
小さじ 1 (小さじ1.5※)
グルタミン酸調味料小さじ 1
オレガノ小さじ 1/4
ガーリックパウダー小さじ 1
ブラックペッパー小さじ 1/2
レッドペッパー小さじ 1/4
オールスパイス小さじ 1/8 (2つまみくらい)
たまご1コ (MかL)

※塩を小さじ1にすると若干薄い感じです。ごはんのおかずにする場合は塩を小さじ1.5にしてください。

オールスパイスは、ナツメグ、シナモン、クローブを合わせたような味として知られています。今回はスパイス数を減らすため、1種類で3種類分の味を混ぜました。

作り方

作り方はとても簡単です。

粉を混ぜる

材料表の鶏肉とたまご以外の材料をすべてボウルに入れて、混ぜます。写真は1カップ分ですので、少し多く見えます。

小麦粉とスパイスを混ぜた様子

たまごを入れて混ぜる

粉を混ぜ終わったら、たまごを入れて練るように混ぜていきます。かなり固くなってしまいますので、固いスプーンなどを使用して混ぜてください。

(小麦粉を後でつける手法もありますが、この方法ですと油の汚れが若干少なくなります)

たまごを混ぜた様子

たまごを混ぜると固くなります

鶏モモ肉を混ぜる

鶏モモ肉を適当な大きさにカットし、ボウルに入れて混ぜていきます。粉は固くなっているため、スプーンで底から持ち上げるようにして混ぜていきます。

10分くらい放置すると馴染んできます。混ぜてから油を温めて揚げられるようになるまで10分程度かかりますので、勝手に漬けられます。味をしみこませたい人は冷蔵庫で寝かせてください。

鶏肉を混ぜた様子

揚げる

あとは、普通に揚げるだけです。やはり、2度揚げの手法で揚げると、ジューシーに仕上がりますので、おすすめです。

カーネルザンギ完成

最後に

いかがでしたでしょうか。11種類のハーブとスパイスを利用したチキンには及びませんが、私はとても気に入っています。お弁当などにもおすすめです。

ComoAki

 

タイトルとURLをコピーしました