マルちゃん「やきそば弁当」アレンジレシピ「やきべんチーノ」に挑戦

料理レシピ
本記事は約3分で読めます。
以前から「こうアレンジしたら美味しいのでは?」と考えていた、やきそば弁当を使用したアレンジレシピです。

マルちゃん(東洋水産)の「やきそば弁当」をご存じでしょうか。

北海道では定番のカップ焼きそばで、やきそばのほかスープも楽しむことが出来る秀逸な商品です。

その「やきそば弁当」をペペロンチーノ風にするアレンジレシピを考案、試してみましたので、その作り方、味などについて紹介していきます。

このアレンジレシピは「やきそば弁当」のみ可能で、他のカップ焼きそばでは作ることが出来ません

その理由は、のちほど説明します。

スポンサーリンク

北海道限定「やきそば弁当」とは

やきそば弁当の外観

東洋水産(マルちゃん)のやきそば弁当は、主に北海道で販売されているカップ焼きそばです。

そして、北海道出身の人気お笑いコンビ「タカアンドトシ」がCMしています。※CMは公式サイトで見ることができます。

有名な「ペヤング」は今でこそ普通に流通していますが、昔は「ドン・キホーテ」くらいでしか見かけたことはなく、他のお店では「やきそば弁当」か「UFO」が多かったと思います。

やきそば弁当を開封

やきそば弁当を開封

やきそば弁当を開封すると、液体ソース、かやく、ふりかけ、そして「中華スープ」が出てきます。

今回のアレンジレシピではこの「中華スープ」が重要になります。

スープとは

やきそば弁当のスープ

やきそば弁当にはスープが付いており、やきそばと一緒に食べることが出来ます。

子供の頃からカップ焼きそばにはスープが付いてくるのが当たり前だった私には、スープがないと物足りなく感じてしまいます

スープは湯切りしたお湯で作ると美味しくなるよう計算(たぶん)されており、普通のお湯でつくると味気ないスープになります。

説明書どおりに作るととても美味しいですよ!

※説明では150mlのお湯を使いますが、少し減らして濃くして飲むのが「こもあき」流です。

スポンサーリンク

本題「やきべんチーノ」の作り方(レシピ)

普通につくったやきそば弁当

普通に作った「やきそば弁当」

普通に作ると、上の写真のようにとても美味しいスープ付き焼きそばですが、禁忌を犯して無理っぽいアレンジレシピとしていきます。

用意するもの

用意するものはこれだけです。

通常の一番チープなペペロンチーノに使用する材料から、「パスタ」と「塩」を「やきそば弁当」に置き換えただけです。

この時点で少し嫌な予感がしますね!

  • やきそば弁当   ・・・ 1個
  • オリーブオイル  ・・・ 大さじ1
  • チューブにんにく ・・・ 適量
  • 輪切り唐辛子   ・・・ 適量

作り方

それでは作り方について、紹介していきます。

フライパンでのの下準備

オリーブオイルでニンニクと唐辛子を炒める

フライパンに、オリーブオイルを大さじ1入れて、チューブニンニク、輪切り唐辛子を炒めて、味と香りを移していきます。

※オリーブオイルを入れすぎてしまうと、塩味がオイルに包まれて味が感じにくくなりますので、なるべく少ないほうが良いです。

カップ焼きそばを作る

「やきそば弁当」を開封し、ソース、かやく、スープの素とふりかけを取り出します。

麺の上に「かやく」だけを開けて、普通にお湯を注ぎます。

通常3分ですが、炒めるので2分でOKです。

茹で上がった麺をフライパンで炒める

茹であたった麺を炒める

麺が茹で上がったら、お湯を切り、先ほど下準備をしたフライパンへ投入し、うえから「中華スープ」の素を振りかけます

そして、1分程度よく混ぜながら炒めていきます。

※ここで、中華スープの素を使用するので、たのカップ焼きそばでは作ることが出来ないのです。

※炒めるので、お湯はしっかりと切らなくても大丈夫です。

やきべんチーノの完成

完成したやきべんチーノ

お皿に盛り付けたら完成です。

もちろん、お皿ではなくカップに戻しても良いのですが、写真撮影用にお皿にもりつけました。

やきべんチーノの味

うーん。

とても美味しい!とまでは行きませんが、普通においしく食べることが出来ましたが、油の多い麺を油で炒めてしまったので後で少し胸やけしました・・・。

あと、にんにくの量は写真より多くしたほうが良さそうです。

やはり、パスタそのものの味を楽しむペペロンチーノですので麺の味が物足りない印象が濃かったです。

スポンサーリンク

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

やきそば弁当をアレンジして、ペペロンチーノ風にするアレンジレシピの紹介でした。

味は、普通に美味しいのですが、手間が普通にペペロンチーノを作るのとあまり変わらないのが残念なポイントですね・・。

やきそば弁当の購入

北海道ではお店で買うことが出来ます。

試してみたいという特異な方は是非こちらからお願いします。

北海道では販売されていない、BAGOOOONもスープが付いていますが中華スープではないのでダメかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました