狩猟笛のススメ その2 マスターランク序盤で作るべき武器

MHWIを低価格でプレイする

MHWI(すなわちマスターランク)から狩猟笛を始めても、どの武器を作っていいかよくわかりませんでしたので、いろいろと考えた内容について整理しています。

序盤で作るべき狩猟笛について

序盤はストーリーも進んでおらず、強力な武器を作れる素材は手に入りませんので、序盤でも作れて、そこそこ火力のでる武器について整理しました。

ガマルコーラス(初期~★4まで)

序盤で簡単に作ることが出来る爆破属性狩猟笛です。主な素材は岩賊竜(ドドガマル)なので、入手も簡単です。また、ストーリーを少し進めて、砕竜(ブラキディオス)の素材を加えることで、ガマルコーラスIIに強化することが可能です。

ガマルコーラスIの見た目と性能

ガマルコーラスIは性能もそこそこ良く、汎用性の高い爆破属性です。また、旋律効果も比較的使いやすく汎用的なものがそろっていますので、序盤に最適です。ComoAkiはブラキディオスに出会うまでこの狩猟笛1本で進めました。

ガマルコーラスIIの見た目と性能

見た目や旋律効果は変わりませんが、攻撃力、属性値が上がります。また、匠をつけることで切れ味ゲージが紫になります。ComoAkiはガマルコーラスIIに強化後、★4まではこの1本で進めましたが特段火力不足を感じることなく、進めることが出来ました。

ハイネスリコーダー(★4セリエナ防衛戦)

ガマルコーラスシリーズである程度ストーリーを進めたあとは、ハイネスリコーダーを作るのがおすすめです。

ハイネスリコーダーの見た目と性能

★4まで進めると、桜火竜(リオレイア亜種)と出会うことが出来るので、ハイネスリコーダーを生産することが出来ます。イヴェルカーナと戦うセリエナ防衛戦用に作りました。火属性であり、旋律効果もなんとなく、イヴェルカーナを意識しているような気がしますので、この時期に作ることをおすすめします。会心も25%ついています。

リオレイア亜種が面倒であれば、その手前のロイヤルリコーダー改でも良いと思います。火力は若干落ちますが、旋律効果は変わりません。

セリエナ防衛線終了後

セリエナ防衛線終了後は、いよいよ古龍が出現するタイミングとなりますので、もう少し強化していきたいと思います。

爆炎の太鼓の見た目と性能

爆炎の太鼓は爆破属性で、改心率がマイナスとなりますしガマルコーラスIIと大きく火力は変わらないのですが、旋律が優秀で「回復効果」もありますので生存率がUPするのではないかと思います。

基本的には「自分強化」と「攻撃力UP」を使用しますが、余裕があるときに戦いながら「体力回復速度UP」と「体力継続回復」の旋律を使うことで、生存率はアップしますし狩猟笛の練習にもなると思います。

製作に難あり

素材は上の画像のとおり「紅蓮滾るバゼルギウス」の素材で製作できますが、上位の狩猟笛から派生して育てていく必要があります。

途中で「爆鱗鼓バゼルライド」を製作することになりますが、途中で必要となる「冥灯龍の幽翼」の入手は狩猟笛では大変でした。効率よく入手するには「冥灯龍ゼノ・ジーヴァ」の翼破壊の部位破壊報酬を狙うのですが、笛ではなかなか難しかったです。

翼を破壊しなくても周回すると入手できますので、ComoAkiは周回して入手しました。

ComoAki

タイトルとURLをコピーしました