真澄「真朱(AKA)」山廃造りの感想(ヨーグルトを思い出す乳酸系の香りです)

真澄(真朱-AKA-)
PVアクセスランキング にほんブログ村

本記事は約3分で読めます。
日本酒の魅力にどっぷりとつかっている「こもあき」による、飲んだ日本酒の感想(レビュー)記事です。美味しかった日本酒の味を、自分も後で思い出せるよう、皆さんにも伝わるよう、数値化・文章化していきたいと思います。

日本酒の分類(フレッシュ、まろやか、など)の「タグ -tag-」を設けています。お好みの日本酒を探す時にお使ください。

山廃造りの真澄「真朱(AKA)」の小瓶が売っていました。

小瓶はコスパこそ悪いかもしれませんが、量が少ないため色々と試しのみするのに最適なサイズです。

今回は、そんな小瓶で売られていた、真澄の真朱(AKA)を購入しましたので、どのような日本酒であったのかお伝えしていきたいと思います。

目次

真澄「真朱(AKA)」の基本情報

真澄「真朱(AKA)」のラベル

最初に、真澄「真朱(AKA)」の基本情報として、蔵元の情報と、アルコール度数などについて整理していきます。

真澄の蔵元「宮坂醸造」について

真澄「真朱(AKA)」の蔵元である「宮坂醸造株式会社」の基本情報です。

  • 蔵名    宮坂醸造株式会社
  • 蔵所在地  長野県諏訪市
  • 創業    寛文2年(西暦1,662年)
  • 主要銘柄  真澄

真澄の酒蔵から発見された新種の酵母が現在の協会7号酵母になっているそうです。

歴史のある蔵はすごいですね。

真澄「真朱(AKA)」の数値評価

まず、ラベルや公式HPなどでわかる、真澄「真朱(AKA)」の数値評価について整理していきます。

  • 種類    純米吟醸酒(山廃造り)
  • 精米歩合  55%
  • 原料米   国産米100%
  • 酵母    7号酵母(自社株)
  • アルコール 15%

山廃仕込みとは、生酛仕込みの作業のうち、山おろしという作業を廃止して造られた日本酒で、独特な酸味を持つものが多い(個人的感想)です。

真澄「真朱(AKA)」の感想(評価・レビュー)

真澄「真朱(AKA)」

真澄「真朱(AKA)」の味や香りの5段階評価

まずは、味や香りの強さの感想を5段階評価でお伝えします。(★5は、今まで飲んだ日本酒の最強)

項 目評 価
香り★★☆☆☆
甘さ★☆☆☆☆
酸味★★★☆☆
旨味★★★☆☆
辛味・苦味★★☆☆☆

評価は冷やして飲んだ時の評価ですが、このお酒は常温のほうが美味しかったです。(常温の時は甘さが★2、酸味が★4くらいの感じがしました)

 ★の数が評価値です(最大は★5ですが、多いほど良いという分けではなく、今まで飲んだ日本酒で最大クラスを★5としています)
 また、私の個人的評価ですので、飲んだ時に一緒に食べている料理などの影響により味や香りの感じ方が変化する場合もあるので、参考値としてお考え下さい。

真澄「真朱(AKA)」の色や香りの特徴

色はスッキリと透明でした。

香りについては、ヨーグルトを思い出させるような、酸味がありそうな香りをしています。

それほど強い香りではありませんが、しっかりと香りを感じます。

真澄「真朱(AKA)」の味の特徴

やはり山廃造りなので、酸味がやや強い印象です。

冷やして飲むと甘さはほとんど感じられず、旨味、酸味が主体の印象でした。

ただ、常温程度まで温度を上げると、甘さを感じることもできますし、より酸味を感じることが出来ました。

おすすめは常温ですね。

まとめ

真澄「真朱(AKA)」のキャップ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

真澄「真朱(AKA)」は、ヨーグルトの様な香りと、それに似合う強めの酸味を持つ日本酒でした。酸味系日本酒がお好きな方には特におすすめです。

この日本酒の口コミ

日本酒の感想は人それぞれ違うものと考えています。ページの一番下にコメント欄を設けましたので、是非、このお酒の感想や、意見などのコメントをお願いします。
(なお、誹謗中傷や本ブログに無関係な内容、公序良俗に反すると管理者が判断した場合はスルーさせていただきます)

口コミ・コメントをいただいた場合はこの下で紹介させていただきます。

他の日本酒を探す(タイプ別分類)

日本酒をタイプ別に分類しています。私の好みの日本酒を紹介していますので、ジャンルがやや偏っておりますがご了承ください。

特におすすめなのは、キラキラしているボタンのジャンルです。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次