【キャンプ酒】特別純米酒「瑞穂のしずく」は味の濃い、旨酒でした。

「瑞穂のしずく」の瓶とお猪口 キャンプ酒
本記事は約4分で読めます。
ビールやワイン、ウイスキーなども美味しいですが、日本酒もとても美味しいです。日本酒普及のためキャンプなどで楽しんでほしいと考えている「こもあき」による、美味しい日本酒の紹介です。

こもあきの地元である北海道の小林酒造株式会社の「特別純米酒 瑞穂のしずく」を味わいましたので、ご紹介していきます。

私が飲んだのは数量限定の中汲み無濾過の生原酒のため、一般に流通されている「瑞穂のしずく」とは少し違うかもしれません。

普段は香り重視の私ですが、このお酒は旨味が強くてとても美味しいです。こういった日本酒らしいお酒も良いものだと思いました。

特別純米酒「瑞穂のしずく」について

「瑞穂のしずく」のラベル

瑞穂のしずくについての情報です。

小林酒造株式会社とは

北海道の栗山町(札幌に近い)にある酒造で、北海道のお米と水でお酒を醸しているのが特徴です。詳細は下記の記事で紹介しています。

周辺にはキャンプ場が沢山あるので、キャンプの寄り道として立ち寄るのもおすすめの酒造です。

特別純米酒「瑞穂のしずく」の基本情報

ラベルなどから「瑞穂のしずく」の基本情報を整理しています。

  • 種類    特別純米酒(中汲み無濾過生原酒)
  • 精米歩合  60%
  • 原料米   北海道(江別)産「彗星」
  • アルコール 17%
  • 日本酒度  未記載
  • 酸度    未記載

その他の情報として「江別神社のご神水」を使用しているとのこと。

なお、特別純米酒とは「米」と「米こうじ」を原料として醸される日本酒で「精米歩合が60%以下」または「特別な製造方法」のものを言います。

特別な製造方法の場合はその概要がラベルなどに記載されるルールのため、精米歩合が60%であることをもって「特別純米酒」と表示※しているようです。

※特別な方法も合わせて行っているかもしれません。

中汲みとは

日本酒は醪(もろみ)を絞って抽出されますが、その抽出されるタイミングによって分類したもので、初めに抽出されるお酒は「あらしばり」と呼ばれ、中間で抽出されるお酒は「中汲み(中取り、中垂れ)」と呼ばれ、最後に絞り出されるものは「責め」と呼ばれています。

中でも、中汲みは品質が最も良いとされています。

特別純米酒 瑞穂のしずく の感想(レビュー)

「瑞穂のしずく」の外観

それでは、利き酒師でも何でもない私の感想です。

特別純米酒「瑞穂のしずく」の香り、色

まず、生原酒ですので冷蔵庫で保管しておりました。

香りはやさしい(甘い)香りがします。

少し乳酸菌飲料を思い出す香りでしょうか。

また、色合いは写真のとおり若干の色が付いています。

搾った後に濾過をしていない、無濾過のお酒ですので「おりがらみ」のように若干の濁りを期待しましたが、中汲みだからなのか不明ですが、最後の1滴までほぼ透明でした。

特別純米酒「瑞穂のしずく」の味わい

冷蔵庫で冷やして飲んでいますが、味がとても濃く感じられます。

濃密な甘みを感じた後、酸味が訪れる感じでしょうか。

生酒なので、終始したがピリピリと感じます。

とても美味しいです。

キャンプでは

キャンプのイメージ

今回のお酒は生酒ですので、温度管理が難しい場合はお勧めできません。

ただ、生酒好きな方は氷をたっぷり持っていく、電源サイトでミニ冷蔵庫を利用するなどして持っていけると嬉しいですね。

キャンピングカーがあれば完璧です。

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今回飲んだ特別純米酒「瑞穂のしずく」は、味が濃い旨酒でした。普段、吟醸香を重視していますが、このようなお酒もとても美味しいのだなと感じました。

下のリンクは「生原酒」ではありませんが、火入れでも美味しいと思います。

未知のお酒との出会い

お酒は好きだけど「いつも同じお酒を購入してしまう」「どれを購入していいか分からない」という方には「酒ガチャ」がおすすめです。

「酒ガチャ」はプランによって違いますが「日本酒」だけではなく「ワイン」や「リキュール」なども当たるお得なガチャです。

自分にピッタリの大当たりのお酒に出会える「かも」しれません。

タイトルとURLをコピーしました