「田酒」純米吟醸「白」は酸味が独特でクセになる、白麹仕込の日本酒

田酒純米吟醸白(白麹仕込み) キャンプ酒
本記事は約3分で読めます。
ビールやワイン、ウイスキーなども美味しいですが、日本酒もとても美味しいです。日本酒仲間を増やしたい、キャンプなどで楽しんでほしいと考えている「こもあき」による、美味しい日本酒の紹介です。

今回ご紹介する日本酒は西田酒造店の「田酒」純米吟醸「白」です。

このお酒は、私がいつものお店に変わった日本酒が入荷していないか、パトロールをしていた時に見つけたので購入しました。

本記事では、「田酒」純米吟醸「白」はどのようなお酒だったのか、そもそもラベルに記載されている「白麹仕込」とは何なのかについて整理しましたので、宜しければご覧ください。

白麹仕込みとは

田酒純米吟醸白麹仕込のラベル

日本酒には皆さんご存じのとおり「黄麹」が使用されるのが一般的なのですが、今回の田酒のラベルには「白麹を一部使用しています」と記載されています。

ここでは、白麹を使用した日本酒の特徴(味など)について整理します。

なお、日本酒を醸造する上での特徴(メリット・デメリット)もあると思いますが、ここでは触れていません。

白麹について

白麹は一般的には「焼酎」などに使用される麹で、黄麹に比べてクエン酸を多く生成することで知られております。

日本酒の味については、麹だけでなく色々とあるので一概には言えませんが、柑橘類に多く含まれるクエン酸が多いということは、柑橘類の様な酸味の日本酒が出来ることが想像できます。

「田酒」純米吟醸「白」以外の白麹の日本酒

前回ご紹介しました「陸奥八仙」も白麹を使用しているようです。

しかし、前記したような柑橘類の様な酸味を強く感じることはありませんでした。やはり日本酒の味を決める要素は色々とあるので面白いですね。

「田酒」純米吟醸「白麹仕込」の感想(評価・レビュー)

田酒純米吟醸白麹仕込のキャップ

それでは田酒純米吟醸「白」白麹仕込がどのようなお酒だったのかレビューしていきます。

「田酒」純米吟醸「白麹仕込」の基本情報

まず、ラベルや公式ブログなどでわかる、「田酒」純米吟醸「白麹仕込」の基本情報について整理していきます。

  • 種類    純米吟醸酒
  • 精米歩合  麹米50%、掛米55%
  • 原料米   国産米100%
  • 日本酒度  -4
  • 酸     2.4
  • アミノ酸  0.9
  • アルコール 15%

やはり、特徴的なのは「白麹」を使用していること。そして予想通り酸も強めですね!

「田酒」純米吟醸「白麹仕込」の色・香りの感想

田酒純米吟醸白麹仕込の色まず、色は無色透明です。

香りについては、とても上品な香りで柑橘類の「レモン」を思わせるような香りを持っています。

ただ、開封後2~3日経ってから香りを確認すると、なぜかフルーツの「プラム」を思い出させる香りでした。

私の鼻の調子が悪かった可能性もありますが・・・。

「田酒」純米吟醸「白麹仕込」の味の感想

味はとてもさっぱりとしていて、酸味が目立ちます。

最初にほんのりと甘みを感じるほかは、酸味が中心といった味でとてもキレが良いです。

開封直後は少し酸味が強くて飲みにくい印象ですが、開封後2~3日経つと酸味が落ち着いて甘みもより強く感じるようになり、とても落ち着いてきて美味しかったです。

以前ご紹介した、特別純米酒とは違った味で楽しむことが出来ました。

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

「田酒」純米吟醸「白麹仕込」は酸味に特徴があり、少し変わった田酒という印象でした。

酸味は開封後に数日おくと、落ち着く感じがありましたので「酸味が強すぎる」と感じた方は、数日かけて味の変化を楽しむのも良いと思います。

このお酒が好きだった人にはこのお酒もおすすめ

過去に飲んだお酒の中から、このお酒が好きだった方におすすめの日本酒を紹介します。

あくまで、私(こもあき)の主観によるものです。

酒ガチャが日本酒のみを選べるようになりました

久しぶりに酒ガチャをのぞいてみると、「日本酒のみ」を選べるようになっていました。

他にも、「甘口多め」「辛口多め」などのジャンルも選ぶことが可能ですので、苦手なジャンルのお酒を引きにくく、便利になったようです。

タイトルとURLをコピーしました