アマゾンアソシエイトの登録から審査合格、PA-API使用可能まで

アソシエイトのアイキャッチ ブログ運営

この度、アマゾンアソシエイト(Amazon Associate)へ登録し、審査に合格しましたので、アソシエイト合格までの経緯や、私や私のブログのスペックについて情報提供します。

これから、Amazonアソシエイトに登録する方の参考となればうれしいです。

結果から言いますと、1日50PV程度しかなかった私のブログでも、アマゾンアソシエイトの登録から審査を合格までは11日間で達成できましたが、合格後、一定期間はPA-APIは利用することが出来ませんでした。

PA-APIが利用できなかった理由と、利用できるようにした期間と方法についても解説していきます。

スポンサーリンク

私と私のブログのスペック

Amazon fire TV

まずは、私と私のブログのスペックについて整理します。

Amazonへの貢献度

個人的にはAmazonに対する貢献度は関係ないと思っていますが、プライム会員になったほうが良いという意見も聞いたことがありましたので、念のため。

  • Amazonプライム会員歴 5年程度
  • Amazon年間利用金額 30万円前後

ブログのスペック

続いてブログのスペックです。期間だけは長いですがやや残念なスペックです。

  • ブログ歴2年とすこし
  • 記事数90程度
  • 1日50PV程度

最初の1年半は記事数が30記事くらいしかなく、PVも無いと言って良いくらい少なかったのですが、後半は記事作成に力を入れて少し成長させることが出来ました。

安定して50PV程度とれるようになったので、Amazonアソシエイトに挑戦しました。

アクセスが多い記事があった

スペックとは少し違いますが、アクセスが多い記事がありましたのでこの記事を主軸に合格を勝ち取ろうと考えました。

多いといっても、1日5PV程度です。

スポンサーリンク

Amazonアソシエイトの登録から合格まで

AmazonFireタブレットの画像

登録方法などはそれほど難しくないですし、リンクの張り方も簡単にできますので割愛します。主にどのくらいの期間、どのくらい売り上げで合格したのかについて説明します。

登録から合格までに行ったこと

アマゾンアカウントを用意して、下のリンクから登録します。私が登録したときにChromeを使用しましたが原因不明でうまく登録できませんでしたので、Edgeなどを使うことをお勧めします。

アソシエイト・セントラル
Amazonが提供するアフィリエイト(成果報酬型広告)サービス。画像への広告埋め込み機能やお手軽ウィジェットなど初心者にも嬉しい多彩なリンク作成機能をご用意しています。紹介対象商品は5,000万点以上! 携帯・スマホにも対応。アカウント登録・利用はもちろん無料です。

審査をしてもらうためのハードル

登録するとすぐにリンクをブログ記事に貼ることが出来ますが、まだ「仮」の状態です。Amazonの審査を受けるためには6か月以内に「3件以上の適格販売」が必要となります。

3件以上の適格販売とは「自分自身の注文は含まず、3人以上からの注文」が必要のようです。

ブログでの対応

登録後にすぐに行ったのは次の項目です。

  • 広告の張れそうな記事を1つのカテゴリにまとめる
  • そのカテゴリをGoogleアドセンスから除外
  • 記事にリンクを張る
  • プライバシーポリシーの修正
プライバシーポリシーは次の言葉を追加しました。「comoaki.comは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です」

ブラックフライデーの影響

運がいいことに、登録したのはちょうどブラックフライデーの最中でしたので、その影響もあり翌日にはすぐに注文が入り、翌々日には8件の注文をいただきました。

注文の柱となったのは、先ほど紹介したアクセスの多い記事からで、同じ商品が3つありましたので、3人以上の注文が確定とわかりました。

審査は発送されてから

商品が発送されてから「紹介料」が発生します。

憶測となりますが、審査は3件以上の適格販売の発送後(紹介料発生後)からとなるようです。

合格通知

商品の発送後何度も何度もメールをチェックしましたが、なかなか合格(もしくは不合格)通知が来ませんでした。

そして、紹介料が発生してから5日後ついにメールが届きました。メールの内容は次の通りです。

Amazonアソシエイト・プログラムにお申し込みいただき、誠にありがとうございます。当
プログラムへの参加のお申し込みを正式に確認させていただきましたので、お知らせいたし
ます。今すぐAmazon.co.jpへのリンク作成を開始いただけます。
スポンサーリンク

PA-APIの利用

PHPのイメージ

PA-APIのアクセスキーを入手すると、PHPの知識がなくてもプラグインなどを利用することで、Amazonアソシエイト広告の自由度が飛躍的に増しますので是非利用したいツールです。

アクセスキーの入手

審査に合格後、すぐに入手することが出来ます。

アソシエイトページの「ツール」→「Product Advertising API」からアクセスキーを入手することが出来ます。

APIのキー入手

アクセスキーが使えない

アクセスキー、シークレットキーを入手した後すぐに使用してみましたが、エラーが出て使えませんでした。

理由が分からず、四苦八苦していましたが、あるとき突然使えるようになりました

アクセスキーが使えるようになったタイミング

アクセスキーが使えるようになったタイミングは、審査合格後に最初の注文が入り紹介料が発生した直後だと思います。

おそらく、合格後に1件以上の注文がないと使用できない仕様のようです。

スポンサーリンク

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Amazonアソシエイトの審査から合格までと、PA-APIが利用できるようになるまでのまとめです。

  • アソシエイトの登録は簡単にできる
  • 審査をしてもらうには「3件以上の適格販売」が必要
  • 1日50PV程度の弱小ブログでもなんとかなる
  • ブラックフライデーなどのセール時期を狙うとよい
  • 審査は「3件以上の適格販売」「紹介料発生後」5日程度かかる
  • 審査に合格するとPA-APIのアクセスキー、シークレットキーはすぐにもらえる。
  • アクセスキー、シークレットキーは合格後、さらに1件の適格販売がないと利用できない
タイトルとURLをコピーしました