【キャンプ酒】とてもいい香でした!「麒麟山ぽたりぽたり」を紹介

きりんざんぽたりぽたり キャンプ酒

麒麟山酒造から発売されている、「搾りたて生原酒 麒麟山 ぽたりぽたり」を飲んでみましたのでご紹介します。

このお酒はメーカーのホームページによると”完熟メロンを思わせる爽やかな香りに、口いっぱいに広がる鮮やかな旨味が特徴”と書いてあります。

わくわくしながら開封してみると・・・確かにメロンのような香り!そして、味は爽やかでとても美味しいお酒でしたので、このお酒について紹介していきます。

麒麟山酒造とは

新潟県にある1843年創業の酒造です。

使用するお米は100%地元産の五百万石などを使用するなど拘りが強く感じられます。また、美しい景観やや仕込み水を守るため植林などの活動も行われているようです。

麒麟山酒造では日本酒のほかお水(仕込み水)を販売しています。これは「和らぎ水※」のために販売しているとの事です。

和らぎ水=お酒合間に飲み、お酒の体へのダメージを減らすお水のこと

搾りたて生原酒 きりんざん ぽたりぽたり

ぽたりぽたりのラベル

「搾りたて生原酒 きりんざん ぽたりぽたり」は冬季限定の生原酒で写真のようにグリーンの瓶に封入されています。

また、裏のラベルには杜氏さんからのメッセージが書いてあります。

お酒の基本情報

ぽたりぽたりの基本情報です。

  • 種類 純米吟醸生原酒
  • 精米歩合 55%
  • 原料米 新潟産五百万石
  • 日本酒度 記載されていません

味わいなど

それでは、ぽたりぽたりをじっくりと味わったのでレビューしていきますね。もちろん、ラベルに記載されていたとおりにキンキンに冷やしていただきました。

香りについて

まず、香りはメーカーのHPに謳っていたとおり「メロンを思わせるような香り」でした。蓋を開けた途端にいい香りが広がります。

また、飲むと吟醸酒特有の鼻に抜けていく甘い香りを感じることが出来ます。

味について

味は比較的淡麗ですが、飲んだ瞬間ぱっと甘みが広がります。香りも相まって、より甘く感じるお酒でした。

いわゆる「フルーティー」な日本酒です。

とても飲みやすいので、記憶の喪失には十分に注意する必要があります・・。

キャンプでは

焚き火の写真

冬季限定のお酒ですので、冬キャンプで味わうことになります。

吟醸酒は基本的に燗酒にはしませんので、キンキンに冷やして、暖かい焚き火にあたりながら飲むのがよさそうです。

バーベキュー串にチーズなどを挿して、少しずつ焼きながら日本酒を味わう・・・至福の時間になること間違いありません。

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

「搾りたて生原酒 麒麟山 ぽたりぽたり」は吟醸酒好きにはたまらない、とてもいい香りの、とても美味しいお酒でした。

冬季間限定ですので、早めに入手することをおすすめします。

未知のお酒との出会い

お酒は好きだけど「いつも同じお酒を購入してしまう」「どれを購入していいか分からない」という方には「酒ガチャ」がおすすめです。

「酒ガチャ」はプランによって違いますが「日本酒」だけではなく「ワイン」や「リキュール」なども当たるお得なガチャです。

大当たりのお酒に出会える「かも」しれません。

タイトルとURLをコピーしました