いつ飲んでもいい香り!出羽桜「桜花」純米吟醸酒は飲みやすい日本酒

出羽桜の画像 キャンプ酒
本記事は約3分で読めます。
ビールやワイン、ウイスキーなども美味しいですが、日本酒もとても美味しいです。日本酒普及のためキャンプなどで楽しんでほしいと考えている「こもあき」による、美味しい日本酒の紹介です。

山形県の出羽桜酒造株式会社の出羽桜「桜花」純米吟醸酒をいただきましたので、ご紹介していきます。

なお、火入れの商品(茶色の瓶)もありますが、今回は本生(緑色の瓶)を購入しました。

このお酒は、吟醸酒としては超がつくほど有名なので、紹介記事も沢山あることと思いますので、私のサイトにはたどり着かないかもしれませんが、美味しいお酒なので頑張って記事にしていきたいと思います。

出羽桜酒造株式会社とは

出羽桜のラベル

出羽桜につきましては、3年間低温熟成させた「枯山水」の記事でも紹介していますので、宜しければご覧ください。

個人的な感想となってしまいますが、出羽桜酒造の日本酒はいままで購入したものはすべて「香りが良い」という印象です。

また、海外にも多く進出している酒造なので、海外の方と仕事をする方などは是非、知っておいた方が良い酒造です。

そして、キャンプなどにも最適な「缶」製品も作っております。

アウトドアなどで気軽に運搬して、美味しい日本酒をいただくことが出来ますので、とても有難く思っています。

出羽桜「桜花」純米吟醸酒とは

出羽桜「桜花」純米吟醸のラベル

まず言いたいのは「香りがとても良い」こと。

そして「口当たりがよく」、日本酒が苦手という方にもお勧めしたい日本酒であることです。

出羽桜「桜花」純米吟醸酒の基本情報

まず、ラベルや公式㏋などでわかる、出羽桜「桜花」純米吟醸酒の基本情報について整理していきます。

  • 種類    純米吟醸酒
  • 精米歩合  50%
  • 原料米   国産米100%
  • アルコール 15%

なお、今回のお酒は原料米は記載されておりませんが、山形県が誇る酒造好適米「出羽燦々」を使用した商品もあります。

また、以前は限定ではありますが「山田錦」を使用して醸した商品も売っていることがありました。

出羽桜「桜花」純米吟醸酒の色合い、香り

出羽桜「桜花」の色

出羽桜「桜花」は上の写真のように、にごりのない無色透明です。

特徴はやはり「香り」です。

瓶を開けると「メロン」や「ライチ」を思わせるような甘い香りが漂います。

出羽桜「桜花」純米吟醸酒の味わい

味はスッキリとした甘さで、辛さは弱めです。

香りが強いお酒なので、口に含むと口の中に良い香りが広がる感覚を味わえます。

キャンプには

キャンプのイメージ

キャンプにももちろんおすすめです。

個人的には暑い日にキンキンに冷やして飲みたいです。

そしてこのお酒、キンキンに冷えた状態でもしっかりと華やかな香りが漂いますので、とてもおすすめです。

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

出羽桜酒造株式会社の出羽桜「桜花」純米吟醸は、香りもよく、味もスッキリ飲みやすく、誰にでもおすすめできる日本酒でした。

今回紹介した「桜花」以外にもいろいろと種類がありますので、お財布が許す限り色々と飲んでみたいですね!

なお、通販でお求めの場合は「本生」ですと送料が高くなりがちですので、火入れの商品をお勧めします。

タイトルとURLをコピーしました