玉乃光酒造株式会社「純米吟醸GREEN」の温度は〇℃で決まり!

キャンプ酒
本記事は約3分で読めます。
ビールやワイン、ウイスキーなども美味しいですが、日本酒もとても美味しいです。日本酒仲間を増やすためキャンプなどで楽しんでほしいと考えている「こもあき」による、美味しい日本酒の紹介です。

玉乃光酒造株式会社の「純米吟醸GREEN」をいただきましたので、ご紹介していきます。

このお酒は、コストコに並んでいるのを発見し「有機米使用山田錦100%」の文字につられて購入しました。

私は吟醸系の日本酒は冷やして飲みたいのですが、このお酒は常温のほうが美味しいと感じましたので、その理由についても整理しています。

玉乃光酒造株式会社について

玉乃光のマーク

玉乃光酒造は京都市に蔵を構えていますが、公式サイトによると延宝元年(1673年)から和歌山城下で創業しているとのことで、かなりの老舗酒造です。

公式によると、日本酒のほか「ゆず」などのリキュールも醸造されているようですので、機会があれば試してみたいと思います。

また、北海道のスーパーにも玉乃光商品が並んでいるので、かなり大きい酒造なのだと思います。京都は大きい老舗酒造が多いですね!

玉乃光「純米吟醸GREEN」について

有機米使用を示すラベル

写真のピントが合っていませんが、瓶に「有機米使用山田錦100%」のラベルがぶら下がっています。

オーガニックというやつですね。

玉乃光「純米吟醸GREEN」の基本情報

まず、ラベルや公式㏋などでわかる、玉乃光「純米吟醸GREEN」の基本情報について整理していきます。

  • 種類    純米吟醸酒
  • 精米歩合  60%
  • 原料米   滋賀県産有機米「山田錦」100%
  • アルコール 15%

また、ラベルにはおすすめの飲み方が記載されていました。親切ですね!

0~5℃ 5~10℃ 10~25℃ 25~40℃ 40~55℃

冷やしても、常温でも、ぬる燗でも美味しく飲めるようですが、私は「常温」押しです。

玉乃光「純米吟醸GREEN」の色合い、香り

玉乃光「純米吟醸GREEN」の色合い

上の写真のとおり、ほぼ無色透明な色つやです。

香りについては、最初は冷蔵庫で冷やしていましたので「やや控えめ」な印象でしたが、常温にすると香りが開き、メロンの様な香りを感じます。

香りを楽しみたいのであれば常温一択です!

玉乃光「純米吟醸GREEN」の味わい

味はとても濃厚な旨味を感じます。

常温にすると甘みも強く感じますので、私好みのお酒になりました。

後味は若干辛めですが、食事をとりながら飲むと全く気になりません。

コストコで買える!(2022.4現在)

コストコのデリカコーナーには日本酒にあう料理も沢山おいています。

当たり前ですが「お寿司」「お刺身」などは日本酒にぴったりです。

このお酒は、コストコでも販売されていますのでお刺身購入のついでに、一緒に買うことが出来ますので、うれしいですね!

キャンプでは

キャンプのイメージ

おすすめの飲み方が「常温」なので、温度管理を気にせずにキャンプ場に持ち込むことが出来ます。

また、キャンプでは焚き火や炭火、ガス火などを使用しますので、それを利用して「ぬる燗」にしてみるのも面白いと思います。

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

玉乃光酒造株式会社の「純米吟醸GREEN」は、冷やしても常温でも美味しいので場所を選ばないお酒でした。

そして、結構味も濃くて私好み、美味しかったです。

関連記事

ゆず酒の話題を書きましたので、こもあきおすすめゆず酒のリンクも貼っておきます。

京都のお酒の紹介記事はこちらに貼っておきます。(一部です)

タイトルとURLをコピーしました