純米吟醸酒の北の錦「北斗随想しずくとり」はトロ旨で香り芳醇でした

北斗随想 しずくとり キャンプ酒
本記事は約3分で読めます。
ビールやワイン、ウイスキーなども美味しいですが、日本酒もとても美味しいです。日本酒仲間を増やしたい、キャンプなどで楽しんでほしいと考えている「こもあき」による、美味しい日本酒の紹介です。

以前ご紹介しました、小林酒造株式会社の純米吟醸酒の北の錦「北斗随想」のシリーズから「しずくとり」を購入しました。

通常の「北斗随想」の時点で相当美味しいのですが、その上位互換※である「しずくとり」がどのようなお酒だったのかご紹介していきます。

※価格が若干上だったので「上位互換」と表現しました。

小林酒造株式会社について

北斗随想しずくとりのカード

まずは販売元である、小林酒造株式会社の紹介です。

小林酒造株式会社の基本データ

情報は、公式HPにより入手しました。

  • 所在地   北海道夕張郡栗山町
  • 創業年   明治11年(1878年)
  • 代表銘柄  北の錦、まる田、北斗随想

北斗随想は特約店限定となっています。

蔵元記念館もあります

蔵元北の錦記念館は別の記事にまとめておりますので、宜しければご覧ください。

北斗随想(しずくとり)の感想(評価・レビュー)

北斗随想しずくとりのラベル

「北斗随想しずくとり」の基本情報

ラベルなどから「北斗随想しずくとり」の基本情報を整理しています。

  • 種類    純米吟醸酒
  • 精米歩合  45%
  • 原料米   北海道産米(吟風)100%
  • アルコール 16%

「北斗随想しずくとり」の香り・色合い

北斗随想しずくとりの色

色合いは無色透明といった感じです。

揺らしてみると、心なしか「ねっとり」とした感じがあります。

香りはとても華やかです。

香りの種類はフルーツの「パイナップル」を思い出す香りでしょうか。

「北斗随想しずくとり」の味の感想

ねっとりとしていて、甘み、香りが口の中に絡みつく感じです。

甘み、旨味もとても濃くて美味しいお酒です。

甘み、旨味が口の中で暫くとどまった後、お酒の辛さなどを若干感じます。

キャンプでは

キャンプのイメージ

このお酒はキンキンに冷えた状態でも、香り華やかなのでキンキンに冷やして持っていきたいですね。

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

「北斗随想しずくとり」は甘みと旨味が強くとても美味しい日本酒でした。

トロっとした感じもとてもよく、北海道を代表するトロ旨酒です。

このお酒が好きだった人にはこのお酒もおすすめ

過去に飲んだお酒の中から、このお酒が好きだった方におすすめの日本酒を紹介します。

あくまで、私(こもあき)の主観によるものです。

そして、他の「北斗随想」シリーズもおすすめですよ。

酒ガチャが日本酒のみを選べるようになりました

久しぶりに酒ガチャをのぞいてみると、「日本酒のみ」を選べるようになっていました。

他にも、「甘口多め」「辛口多め」などのジャンルも選ぶことが可能ですので、苦手なジャンルのお酒を引きにくく、便利になったようです。

タイトルとURLをコピーしました