純米吟醸酒の北の錦「北斗随想しずくとり」はトロ旨で香り芳醇でした

北斗随想 しずくとり
PVアクセスランキング にほんブログ村

本記事は約3分で読めます。
日本酒の魅力にどっぷりとつかっている「こもあき」による、飲んだ日本酒の感想(レビュー)記事です。美味しかった日本酒の味を、自分も後で思い出せるよう、皆さんにも伝わるよう、数値化・文章化していきたいと思います。

以前ご紹介しました、小林酒造株式会社の純米吟醸酒の北の錦「北斗随想」のシリーズから「しずくとり」を購入しました。

通常の「北斗随想」の時点で相当美味しいのですが、その上位互換※である「しずくとり」がどのようなお酒だったのかご紹介していきます。

※価格が若干上だったので「上位互換」と表現しました。

目次

北斗随想(しずくとり)の基本情報

北斗随想しずくとりのカード

最初に、北斗随想(しずくとり)の基本情報として、蔵元の情報と、アルコール度数などについて整理していきます。

北斗随想の蔵元「小林酒造」について

北斗随想の醸造元である「小林酒造」の基本情報です。

  • 蔵名    小林酒造株式会社
  • 蔵所在地  北海道夕張郡栗山町
  • 創業    明治11年(西暦1,878年)
  • 主要銘柄  北の錦、まる田

北斗随想は特約店限定となっていますが、通販等で入手することが可能です。

蔵元記念館もあります

蔵元北の錦記念館は別の記事にまとめておりますので、宜しければご覧ください。

あわせて読みたい
【北海道の酒蔵】栗山町にある小林酒造(株)の蔵元北の錦記念館 本記事は約4分で読めます。キャンプの帰りなどに立ち寄ることが出来る、キャンプ場周辺の見学可能な施設について紹介しています。 北海道夕張郡栗山町にある小林酒造株...

「北斗随想しずくとり」の数値評価

ラベルなどから「北斗随想しずくとり」の数値評価を整理しています。

  • 種類    純米吟醸酒
  • 精米歩合  45%
  • 原料米   北海道産米(吟風)100%
  • アルコール 16%

北海道の酒造好適米「吟風」は、北海道のおこめ「きらら397」がベースとなっている品種のようです。

北斗随想(しずくとり)の感想(評価・レビュー)

北斗随想しずくとりのラベル

「北斗随想しずくとり」の色や香りの特徴

北斗随想しずくとりの色

色合いは無色透明といった感じです。

揺らしてみると、心なしか「ねっとり」とした感じがあります。

香りはとても華やかです。

香りの種類はフルーツの「パイナップル」を思い出す香りでしょうか。

「北斗随想しずくとり」の味の感想

ねっとりとしていて、甘み、香りが口の中に絡みつく感じです。(トロ旨の日本酒

甘み、旨味もとても濃くて美味しいお酒です。

甘み、旨味が口の中で暫くとどまった後、お酒の辛さなどを若干感じます。

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

「北斗随想しずくとり」は甘みと旨味が強くとても美味しい日本酒でした。

とろっとした感じもとてもよく、北海道を代表するとろ旨酒です。

北斗随想
¥1,800 (2022/11/26 14:36時点 | Amazon調べ)
\ブラックフライデー開催中!/
Amazon

送料をかけずに通販するには

私もそうなのですが、日本酒などを通販するときに「送料」が気になってしまいます。

未来日本酒店であれば、11,000円以上でクール便も送料無料になりますので、おすすめです。(ただし、残念ながら沖縄県は対象外のようです)

2022年10月末に確認した「未来日本酒店」で購入できるおすすめ日本酒

・仁井田本家(にいだしぜんしゅ) ・阿部酒造(あべ) ・八戸酒造(陸奥八仙) ・本田商店(龍力) ・泉橋酒造(黒とんぼ) ・水戸部酒造(山形正宗)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次