東光純米吟醸原酒の感想・レビュー(ワイングラスで美味しい日本酒)

東光純米吟醸原酒 キャンプ酒
本記事は約3分で読めます。
ビールやワイン、ウイスキーなども美味しいですが、日本酒もとても美味しいです。日本酒仲間を増やしたい、キャンプなどで楽しんでほしいと考えている「こもあき」による、美味しい日本酒の紹介です。

今回は酒屋さんで目についた「東光」純米吟醸原酒をご紹介します。

私は普段、日本酒を購入するときは「〇〇金賞」「〇〇セレクション入賞」などの札が付いているものは選ばないのですが、今回は売る側の戦略にハマり購入してしまいました。

何しろ「ワイングラスで美味しい日本酒アワード」金賞などと書いてあったので、気になってしまい、つい購入してしまいました。

株式会社小嶋総本店について

東光のキャップ

まずは「東光」の醸造元である、株式会社小嶋総本店について調べました。

ソースは公式㏋です。

株式会社小嶋総本店の基本データ

  • 所在地   山形県米沢市
  • 創業年   慶長2年(1,597年)創業
  • 代表銘柄  東光

慶長2年は安土桃山時代との事で、創業からなんと400年以上の老舗酒蔵です。

そして、山形県は有名な「十四代」の高木酒造や「くどき上手」の亀の井酒造、「出羽桜」の出羽桜酒造など(ほかにも沢山あります)、日本酒が美味しいイメージの県です。

酒造資料館「東光の酒蔵」もあります

東光には酒蔵資料館があり、そこで日本酒の試飲や酒蔵の見学が出来るようです。

やはり、自分の好みを探して購入することが出来ますし、酒蔵で試飲できるのが嬉しいですね。

「東光」純米吟醸原酒の感想(評価・レビュー)

東光の瓶

ワイングラスで美味しいとされている、東光純米吟醸原酒を早速飲んでみましたのでご紹介していきます。

「東光」純米吟醸原酒の基本情報

ラベルなどから「東光」純米吟醸原酒の基本情報を整理しています。

  • 種類    純米吟醸原酒
  • 精米歩合  55%
  • 原料米   山形県産米100%
  • アルコール 16%
  • 日本酒度  -4

「東光」純米吟醸原酒の香り・色合い

残念ながら、利き猪口での写真を撮影し忘れてしまいましたが、色合いは無色透明といった感じです。

香りは「上品」といったかんじで、果実の香りに近いのですが「〇〇」の香りといった表現は思いつきませんでした。

「東光」純米吟醸原酒の味の感想

味はとても良いです。

まず、トロっとしている感じがあり、甘みも甘すぎることがなく自然な甘さといった感じがしました。

甘い中でも最後にしっかりとお酒の味を感じることが出来ます。

「ワイングラスで美味しい日本酒」との事でしたが、普通に飲んでも美味しい日本酒でした。

キャンプにもぴったり

キャンプのイメージ

甘さがある日本酒なので、個人的には食事のあと、スモークチーズなどをおつまみにして食べたいと思います。

ワイングラスじゃなくても美味しい日本酒でしたが、壊れにくいステンレス製のワイングラスも存在しています。

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

「東光」純米吟醸原酒は甘みと旨味のバランスが良くとても美味しい日本酒でした。

トロっとした感じもとてもよかったです。

Amazonプライムの無料配送が適用されている場合もありますので、気になった方は是非!

このお酒が好きだった人にはこのお酒もおすすめ

過去に飲んだお酒の中から、このお酒が好きだった方におすすめの日本酒を紹介します。

あくまで、私(こもあき)の主観によるものです。

酒ガチャが日本酒のみを選べるようになりました

久しぶりに酒ガチャをのぞいてみると、「日本酒のみ」を選べるようになっていました。

他にも、「甘口多め」「辛口多め」などのジャンルも選ぶことが可能ですので、苦手なジャンルのお酒を引きにくく、便利になったようです。

タイトルとURLをコピーしました