一期二会~あおもり酒米プロジェクト~田酒・鳩正宗×豊盃の感想

いちごふたえ キャンプ酒
本記事は約3分で読めます。
ビールやワイン、ウイスキーなども美味しいですが、日本酒もとても美味しいです。日本酒仲間を増やしたい、キャンプなどで楽しんでほしいと考えている「こもあき」による、美味しい日本酒の紹介です。

酒屋さんで「一期二会」~あおもり酒米プロジェクト~の商品が売っていました。

純米大吟醸ということもあり2本で税込み5,500円と、なかなかのお値段なので購入を躊躇していましたが「第2弾」は「田酒」の西田酒造店が醸したお酒も含まれていました。

前回飲んだ「田酒(特別純米酒)」でファンになってしまった私は、迷わず購入してしまいました。

「一期二会」~あおもり酒米プロジェクト~って何?

一期二会のロゴ

そもそも、一期二会とは何でしょうか。

私は西田酒造店のブログで「一期二会」の箱詰めしている投稿があったので、それを見て「一期二会」の存在を知りました。

しばらくして酒屋さんに行ったら販売されていたので、「コレか!」と思い購入しました。

「一期二会」~あおもり酒米プロジェクト~ とは

青森県の酒造好適米「古城錦」と「豊盃」があります。

「古城錦」は西田酒造店が、「豊盃」は三浦酒造が契約栽培して守り続けているお米だそうなのですが、その大事なお米を青森県内の別の蔵で醸すというプロジェクトのようです。

第1弾

第1弾は「古城錦」を陸奥八仙で有名な「八戸酒造」と豊盃で有名な「三浦酒造」が醸しており、5月に流通していました。

第2弾

そして今回購入した第2弾は「豊盃」を田酒で有名な「西田酒造店」と鳩政宗で有名な「鳩政宗株式会社」が醸しています。

一期二会 田酒・鳩正宗×豊盃の感想(評価・レビュー)

一期二会の箱と瓶

早速開封して飲んでみましたので、どのようなお酒だったのか、わたしの感想についてご紹介していきます。

田酒×豊盃の感想

まずは「田酒」の感想です。

田酒×豊盃の基本情報

基本情報は、田酒の公式ブログから入手しました。

  • 種類    純米大吟醸酒
  • 精米歩合  48%
  • 原料米   青森県産「豊盃」100%
  • アルコール 17%
  • 日本酒度  +1
  • 酸度    1.7
  • アミノ酸  1.1

田酒×豊盃 の香り・色

一期二会の田酒の色香りは、田酒(特別純米)が吟醸酒以上に華やかな香りだったので、強烈な香りを放っているのではないかと想像しましたが、普通に「華やかな香り」といった印象でした。

香りの種類としては、リンゴに近いような感じがします。

色は水のように透明に仕上がっています。

田酒×豊盃 の味の感想

味は、のむと穏やかな甘みが口に広がります。

甘すぎずスッキリとした味わいですが、なぜか暫くの間口の中に「甘さ」が滞在します。とてもいいです。

甘みの後、旨味と酸味が追いかけてくる印象です。

また、開封直後はかなり舌がピリピリしました。直詰めなのでしょうか?

鳩政宗×豊盃の感想

鳩政宗のラベル

続いては「鳩政宗」の感想です。

鳩政宗×豊盃の基本情報

基本情報は、田酒の公式ブログから入手しました。鳩政宗の情報も書いてくれているなんて親切ですね。

  • 種類    純米大吟醸酒
  • 精米歩合  48%
  • 原料米   青森県産「豊盃」100%
  • アルコール 16%
  • 日本酒度  -0.5
  • 酸度    1.1
  • アミノ酸  1.7

同じお米を使用しても、やはり結構違うようです。

鳩政宗×豊盃 の香り・色

一期二会(鳩政宗×豊盃)の色味

写真では比較しにくいですが、ほんのわずか、田酒よりも黄色っぽい色をしています。

香りは、かなり華やかです。

香りの種類としてはフルーツの「キウイ」でしょうか・・(この辺りは少し自信がありません)

鳩政宗×豊盃 の味の感想

こちらのお酒も口の中で香りが広がる感じがします。

また、開封直後は田酒ほどではありませんが舌にピリピリと来る感じがあります。

甘さは控えめな感じがしてスッキリしますが、しっかり酸味も感じられ、最後には旨味が口に残る印象です。

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

「一期二会」田酒・鳩正宗×豊盃の感想をお伝えしました。

2本で5,500円とかなりの出費になりますが、買って損はないお酒だと思います。限定品なので興味がある方は酒屋さんをチェックすることをお勧めします。

このお酒が好きだった人にはこのお酒もおすすめ

過去に飲んだお酒の中から、このお酒が好きだった方におすすめの日本酒を紹介します。

あくまで、私(こもあき)の主観によるものです。

酒ガチャが日本酒のみを選べるようになりました

久しぶりに酒ガチャをのぞいてみると、「日本酒のみ」を選べるようになっていました。

他にも、「甘口多め」「辛口多め」などのジャンルも選ぶことが可能ですので、苦手なジャンルのお酒を引きにくく、便利になったようです。

タイトルとURLをコピーしました