格安でMHWIをプレイできる動作環境の紹介

MHWIを低価格でプレイする

外出禁止が呼びかけられる中、ご自宅でMHWI(モンスターハンターアイスボーン)をプレイしてみるのも良いのではないでしょうか?

過去にMHWを格安でプレイできる環境について、日記的にまとめていますがページが複数にわたり読みにくいので、本ページにまとめました。すべて通販で購入できますので是非お試しください。

MHWIの主な動作環境など

OSWIN 7, 8, 8.1, 10 (64-BIT 必須)中古多数あり
CPUIntel® Core™ i5-4460, 3.20GHz or AMD FX™-6300中古多数あり
グラボNVIDIA® GeForce® GTX 760 or AMD Radeon™ R7 260x (VRAM 2GB以上)中古では入手困難

MHWIの動作環境はこのようになっています。OSについては64ビット版のwindowsとのことですので、中古で売っているパソコンの大半は問題ないですね。

CPUについては、第4世代のi5以上となっているので中古で沢山出回っています。ねらい目となるのは、大手企業などにリースされていたパソコンです。一度に大量に出回るため、タイミングによっては格安で入手できますが、大抵はスリムPCとなります。(ただし、使い込まれているものも沢山あると思うので、当たりはずれは大きいかもしれません)

グラボについては一番大事なパーツですので、ケチらずに行かなければなりません。また、格安で入手可能なデスクトップパソコンはスリムPCが多いので、ロープロファイル仕様で高性能なグラボが必要になり、中古を探すのは難しいため新品を探す必要があります。

ComoAkiのPC

私がMHWIに使っているパソコンを紹介します。この仕様で10カ月くらい使っていますが今のところ不具合はありません。

ベースとなるPC

HP Compaq Elite 8300 SFFを中古で購入して使用しています。選んだ理由としては・・。

  • 15,000円以下で購入可能だったこと。(購入当時)
  • グラフィックボードが設置可能なスペースがありそうなこと。
  • CPUがインテルCore i5-3570 3.4GHz(若干、推奨スペックより劣ります)

購入予定のPC

グラフィックボード(GPU)について

グラボだけはケチってはいけないと考え、当時最新のMSI GeForce GTX 1650 LPを購入しました。理由は、ベースのパソコンをスリムPCとしたことで制約(ロープロファイルしか使えない、電源の交換は難しい)から、下に書いた理由で決定しました。

  • 最新のGPUで、LP(ロープロファイル)仕様が存在すること
  • 全長が168mmで、ベースパソコンに組み込み可能と思われたこと。
  • 使用電力量が75W以下(マザーボード給電可能)なこと。
  • 当時、GeForce GTX 1050Tiと値段が大きく違わなかったこと。

詳しくは こちら に記載しています。

MSI GeForce GTX 1650 LP取り付け状況

コントローラー

コントローラーはプレイステーション2のコントローラーを使用しています。中古で沢山売っていますし、耐久性が高いです。使用するには、下の写真のような変換ケーブルが必要です。また、コントローラーは初期型のが耐久性が高い気がします。(見分け方は、裏にMAID IN JAPANと書いてありますよ)

エレコムゲームパッドコンバーター

まとめ

私がこのパソコンを購入したのは2019年7月です。今でしたら、もう少し安く購入できると思いますので、3万円以下で購入することも可能なのではないでしょうか。

また、グラボをGeForce GTX 1050Tiにすると更に安くそろえることが出来ます。

モンスターハンターを主に記事を書いていますが、他のゲームもプレイ可能なゲーミングパソコンになります。ファイナルファンタジー14や15でのベンチマーク結果も こちら に乗せていますので、ぜひご覧ください。

ComoAki

タイトルとURLをコピーしました